コンピュータサイエンス入門 by 新山祐介

このサイトのURL: http://euske.github.io/euskecs/index.html

目的および概要

コンピュータが社会の中で無視できない役割を担ってきている。 健全な民主主義の実現のために、市民が技術に対する 基礎的な知識を持っておくことは重要である。

対象

コンピュータを利用するすべての社会人、 あるいはソフトウェア開発に興味がある人。

特徴

講義資料

第1部 - コンピュータのしくみ

第2部 - コンピュータ・サイエンス入門

おまけ

講師紹介

新山 祐介 (しんやま ゆうすけ)。1980年ごろからコンピュータを使い始める。 現在は民間企業で視覚障害者の支援機器の開発をおこなうとともに、 専門学校で非常勤講師をつとめている。また、 科学へジャンプ・プロジェクトに ボランティアとして参加し、視覚障害のある子供にコンピュータを教えている。


Copyright (c) 2015 Yusuke Shinyama

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 International License.